By Billy Hammond

Brindle Hermann – descended from a long line of scryers – had been shown the end of humankind in her crystal time and time again.

Living alone quietly in her house near the volcano on the Big Island, she was powerless to do anything to try and change the future until one day a request for a crystal reading from a client in Japan led to an invitation to join a group that could alter the future of the human race.

She accepts the invitation and teams up with six Japanese and an Australian, all of whom have special “gifts” and they set about trying to prevent the human race from destroying itself.

This is the first of a series about Brindle and her unique friends.

A good read for adults who enjoy fantasy and the paranormal.

Brindle – Scryer Extraordinaire

Brindle – Scryer Extraordinaire』は2015年に私の書いた小説。残念ながら英語版しかない。

代々の水晶占い名人家系の最後であるブリンドル・ヘルマンは水晶に世の終末を何回も何回も視た。

ハワイ島の火山近くの家で静かに一人で住みながら、視えてくる未来を何も変えることができなかった日々を過ごしていた。ある日、日本人から占い依頼を受けると、後に彼が指導する不思議なパワーをもつメンバーのグループに招待される。彼女は日本に飛んで、そのグループと共に人類の絶滅を防ごうとする。

しばらくしてから、6人の日本人メンバーにオーストラリア人も加わる。

これはブリンドルと彼女のユニークなグループのシリーズの第一弾。

ファンタジーと超常現象が好きな成人にとっては面白いだと思う。

***********

Get “Brindle – Scryer Extraordinaire” (English)