Category Archives: Uncategorized (その他)

2019-06-03comment(0)

Blog Etymology (ブログ語源)

A photo of my Mirriam Webster’s New Collegiate Dictionary published in 1981. Note the lack of an entry for the word “blog.” 1981年のメリアム・ウェブスター社のNew Collegiate Dictionary写真。『blog』は記載されていない。 By Billy Hammond (Copyright AELS) There were no “blogs” until late 1999. According to wiki, the word was coined by Peter Merholz who sheared it from the term “weblog” in current use at the time by separating it to form “we blog.” Evan Williams at Pyra Labs picked up on the word and used it as a noun and a verb and even used it for Pyra Lab’s product, which he named “Blogger.” The word spread in use to the point where it became Mirriam-Webster’s 2004 “Word of the Year.” Today, it’s in common use around the world. ブログ語源 1999年まで『ブログ』という言葉はなかった。wikiによるとその単語はピーター・メルホルズ氏がweblog(ネット上記録)を切り離してwe blogとタイプした時に生まれた。後にPyra Lab社のエヴァン・ウイリアムズ氏がblogを名詞と動詞として使い、会社製品の“Blogger”にも付けた。 そこから『ブログ』が急速で広がり、辞書の王様のメリアム・ウェブスター社の2004年の『年の単語』として選ばれた。今は『ブログ』は世界中に日常的に使われるようになっている。 By Billy Hammond (Copyright AELS) *********** English books published by AELS (AELS出版英語書籍リスト) […]

Read more
2019-05-27comment(0)

Kids and Puddles

By Billy Hammond (Copyright AELS) In my years teaching English and the martial arts, I’ve often had to escort children home from school, to tournaments and such. One thing I learned is that elementary school age kids all like to head for and stomp in water puddles in or after a rain. It’s almost as if the puddle draws them to it… 子供と水たまり 英語や武道の指導と共に、よく小学生を家に送ったり、試合に連れて行ったりしてきた。 その経験で『水たまり現象』に気付いた。雨の日とか雨が上がった後、小学生(特に低学年)は歩くときに水たまりを狙い、真ん中を踏む。水たまりが彼らを誘っているようだ… ************** Books published by AELS (AELS出版書籍) 魔女学院&光塾:魔女ガールズの冒険 原作&翻訳:ビレー ハモンド 日本語編集:伊庭野れい子 Majoh Gakuin & Hikari Juku – Japanese Witch Schools – English Edition (魔女学院&光塾(英語) By Billy Hammond 迷える魔女の戦い (魔女学院&光塾シリーズ第2弾) 原作&翻訳:ビレー ハモンド 日本語編集:伊庭野れい子 Lost Witch (Majoh Gakuin & Hikari Juku Series Book 2) – English Edition (迷える魔女: 魔女学院&光塾第2弾:英語版) By Billy Hammond 幸せを運ぶ魔法のチャレンジ 魔女学院&光塾シリーズの第3弾 (Fate & Magic Jp) 原作&翻訳:ビレー ハモンド 日本語編集:伊庭野れい子 “Fate & Magic” Majoh Gakuin & Hikari Juku Series – Japanese Witch Schools Book 3 – English Edition (幸せを運ぶ魔法のチャレンジの英語版) By […]

Read more
2019-05-24comment(0)

Reducing Plastic Packaging Sizes (2) (プラスチック・ゴミの大きさの縮小に成功!(2))

By Billy Hammond (Copyright AELS) This is a continuation of my March 11, 2019 blog article at http://tanutech.com/tanutech_wordpress/?p=460 If you haven’t read it yet, you might want to pull it up to get the background.   The photos below illustrate how I go about making things more compact. Just going through this simple routine has reduced my plastic trash volume by more than half and has resulted in a savings of one trash bag per collection. I should mention that I also cut plastic packs in half and stack them before placing them in the trash bag facing upwards to save on space.   プラスチック・ゴミの大きさの縮小に成功!(2) この記事は2019年3月11日の続きです。 http://tanutech.com/tanutech_wordpress/?p=460   前回、ポラスチック・パッケージを結び目にすることによって、小さくできることを取り上げた。これをやり始めてから、プラスチックゴミの量は半分になったし、45Lのゴミ袋は毎回1枚づつ少なくなった!   前回、うどんなどの発泡スチロールの碗は手で千切って小さくする方法も書いた。しかし、写真を撮らなかった。   先ずは外のセロファンを結び目にする。 次に具のパックの取った部分をパック内に突っ込んでから折り畳む。弾力性があるため、完全に平にはならないが、かなり小さくなる。   蓋を『もえるゴミ』に捨てる前に折って小さくする。 最後に手でワンを千切る。10秒以内でできる! 卵、寿司などのプラスチック・パックを鋏で半分にして重ねて上向きにゴミ袋に入れる。弁当パックも出来るだけ重ねて入れる。   試してみてください。使用するゴミ袋の枚数が減る! By Billy Hammond (Copyright AELS) ********** English books published by AELS (AELS出版英語書籍リスト)   I. Majoh Gakuin and Hikari Juku – […]

Read more